マーシャルの解説 - 小学館 大辞泉

[1842~1924]英国の経済学者。古典学派を継承して限界分析の手法を導入、ケンブリッジ学派を創始。著「経済学原理」「産業貿易論」など。→マーシャルのk

[1880~1959]米国の軍人・政治家。第二次大戦中は陸軍参謀総長、戦後は国務長官。1953年ノーベル平和賞受賞。

出典:青空文庫

[社会/政治・経済の人物]カテゴリの言葉