ミラボーの解説 - 小学館 大辞泉

[1749~1791]フランスの政治家。1789年、三部会第三身分代表となり、国民議会の成立に尽力。立憲君主制を主張、フランス革命初期の指導者となったが、革命の進展とともに市民の支持を失い、死後、宮廷との秘密取引も露見した。著「専制主義論」など。

ミラボーの解説 - SOCKETS人物データベース

政治家 作家・脚本・エッセイスト
出生地
フランス
生年月日
1749年3月9日 うお座
没年月日
1791年4月2日(享年42歳)
別表記
ミラボー伯爵オノレ・ガブリエル・リケティ Comte de Mirabeau