ムッソリーニの解説 - 小学館 大辞泉

[1883~1945]イタリアの政治家。社会党左派に属したが、第一次大戦で主戦論をとったため除名。戦後、ファシスタ党を結成し、1922年に独裁体制を樹立。エチオピアを侵略しアルバニアを併合、スペイン内戦ではフランコを援助し、ヒトラーと結び、1940年に第二次大戦に突入した。1943年の連合軍のイタリア上陸で失脚、のちパルチザンに北イタリアで処刑された。

出典:青空文庫

出典:gooニュース