モローの解説 - 小学館 大辞泉

[1826~1898]フランスの画家。神話や聖書に想を得た象徴的、耽美 (たんび) 的な世界を描いた。門人にルオーマチスらがいる。