• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

モーリス・ウィルキンスの解説 - 小学館 大辞泉

[1916~2004]英国の生物物理学者。ニュージーランド生まれ。DNA結晶のX線写真撮影に成功し、その構造を決定。1962年、ワトソンクリックとともにノーベル生理学医学賞を受賞。第二次大戦中は原爆製造計画にも参加。

モーリス・ウィルキンスの解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授
出生地
ニュージーランド・パンガロア
生年月日
1916年12月15日 いて座
没年月日
2004年10月5日(享年87歳)