• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

モーリス・ブランショの解説 - 小学館 大辞泉

[1907~2003]フランスの評論家・小説家。幻想的な作風で知られる。バタイユとの交流も有名。評論「来るべき書物」「文学空間」「災厄のエクリチュール」、小説「謎の男トマ」など。

モーリス・ブランショの解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト 学者・教授
出生地
フランス共和国・ソーヌ=エ=ロワール県
生年月日
1907年9月22日 おとめ座
没年月日
2003年2月20日(享年95歳)
別表記
顔の無い作家