• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

モーリス・ルブランの解説 - 小学館 大辞泉

[1864~1941]フランスの推理小説家。怪盗ルパンを主人公とする一連の作品で知られる。作「水晶の栓」「奇巌城 (きがんじょう) 」「813」など。

モーリス・ルブランの解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
フランス・ルーアン
生年月日
1864年11月11日 さそり座
没年月日
1941年11月6日(享年76歳)
別表記
モーリス・マリー・エミール・ルブラン Maurice Marie Émile Leblanc