ユスティニアヌスの解説 - 小学館 大辞泉

(1世)[483ころ~565]東ローマ帝国皇帝。在位527~565。皇后テオドラや名将ベリサリウスらに補佐されて、ゴート・バンダル両王国を討ってローマ帝国の旧領を回復。絹織物業を興し、聖ソフィア寺院を建立、法学者トリボニアヌスらにユスティニアヌス法典を編纂させた。