ユークリッドの解説 - 小学館 大辞泉

[前330ころ~前260ころ]ギリシャの数学者。プラトンに学び、アレクサンドリアで教育に従事。「ストイケイア」を著し、幾何学の祖とされる。現存する著はほかに「光学」「音程論」などがある。ギリシャ語名エウクレイデス。

出典:青空文庫