ライマンの解説 - 小学館 大辞泉

[1835~1920]米国の地質学者。1872年(明治5)来日し、各地の油田や地質を調査し、鉱山の開発を指導。1881年(明治14)に帰国。

[1874~1954]米国の物理学者。分光学を研究、1906年に紫外線スペクトルのライマン系列を発見した。