• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ラウシェンバーグの解説 - 小学館 大辞泉

[1925~2008]米国の美術家。ネオダダの代表者の一人。抽象表現主義風の絵画とオブジェを合体させたコンバインペインティングで、大きな注目を浴びた。また、写真をもとにしたシルクスクリーンの作品などを制作、のちのポップアート隆盛に大きな役割を果たした。