ラファイエットの解説 - 小学館 大辞泉

[1757~1834]フランスの政治家・軍人。侯爵。アメリカ独立革命で活躍後、フランス革命人権宣言を起草。立憲王政を支持したため革命の進展の中で孤立して亡命。帰国後、王政復古を機に七月革命で再び活躍した。

[1634~1693]フランスの女流小説家。代表作「クレーブの奥方」はフランス心理小説の先駆。

出典:青空文庫