ラボアジェの解説 - 小学館 大辞泉

[1743~1794]フランスの化学者。実験により燃焼が酸素との結合であることを実証し、従来のフロギストン説を否定。初めて有機物元素分析を行い、質量保存の法則を明らかにした。フランス革命の際に処刑死。著「化学要論」など。