• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ラマルティーヌの解説 - 小学館 大辞泉

[1790~1869]フランスの詩人・政治家。ロマン派の代表的詩人の一人。1848年の二月革命では臨時政府外相に就任した。作「瞑想詩集」「静思詩集」など。