• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ラムネの解説 - 小学館 大辞泉

[1782~1854]フランスのカトリック思想家。初めは教皇至上主義の司祭であったが、のちに時の教皇と対立して破門され、以後はキリスト教社会主義を唱えた。著「宗教無関心論」「信者の言葉」など。

[宗教・思想/思想・哲学の人物]カテゴリの言葉

出典:gooニュース