• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

リュミエールの解説 - 小学館 大辞泉

[1864~1948]フランスの映画機械の発明者・映画製作者。映画の父と呼ばれる。エジソンキネトスコープに刺激され、兄のオーギュストと協力して、1895年に撮影機・映写機「シネマトグラフ」を発明した。「工場の出口」が映画の最初の作品とされる。他に「列車の到着」など。