• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ルイ=フェルディナン・セリーヌの解説 - 小学館 大辞泉

[1894~1961]フランスの小説家。第一次大戦後、世界の悪意と人間の悲惨を描いた作品で物議をかもす。のち、反ユダヤ主義の著作を発表し、第二次大戦後に戦犯の罪に問われた。作「夜の果てへの旅」「城から城」「」など。

ルイ=フェルディナン・セリーヌの解説 - SOCKETS人物データベース

『夜の果ての旅』や『なしくずしの死』で知られるフランスのリアリズムの作家。
出生地
フランス
生年月日
1894年5月27日 ふたご座
没年月日
1961年7月1日(享年67歳)
別表記
ルイ=フェルディナン・デトゥシュ Louis-Ferdinand Destouches

[文学/外国の作家・文学者]カテゴリの言葉