ルイセンコの解説 - 小学館 大辞泉

[1898~1976]ロシアの生物学者・農学者。植物の発育段階説を唱え、春化 (しゅんか) 処理法を研究。旧ソ連時代に環境条件によって獲得した形質は遺伝するという学説を発表し、スターリンの支持を得て、メンデル遺伝学者を追放する論争を巻き起こした。のち学説は否定され、失脚した。