ルイ・アラゴンの解説 - 小学館 大辞泉

[1897~1982]フランスの詩人・小説家。ダダイスムシュールレアリスム運動を経て共産主義に転じ、第二次大戦中は対独抵抗運動に参加。詩集「断腸」、小説「レ‐コミュニスト」など。

ルイ・アラゴンの解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
フランス・パリ
生年月日
1897年10月3日 てんびん座
没年月日
1982年12月24日(享年85歳)

出典:青空文庫