• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ルコントドリールの解説 - 小学館 大辞泉

[1818~1894]フランスの詩人。本名、シャルル=マリー=ルコント(Charles Marie Leconte)。高踏派の中心的存在。感情・主観を排し、厳格な形式によって荘重な美の世界を追求した。詩集「古代詩集」「夷狄 (いてき) 詩集」「悲劇詩集」など。

[文学/外国の作家・文学者]カテゴリの言葉