• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ルドルフ・カルナップの解説 - 小学館 大辞泉

[1891~1970]ドイツ生まれの米国の哲学者。ウィーン学団の主要メンバーだったが、ナチスから逃れて渡米。論理実証主義分析哲学に指導的役割を果たした。著「物理学の哲学的基礎」「言語の論理的統語論」など。

ルドルフ・カルナップの解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授
出生地
ドイツ・ロンスドルフ
生年月日
1891年5月18日 おうし座
没年月日
1970年9月14日(享年79歳)