• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ルノワールの解説 - 小学館 大辞泉

《「ルノアール」とも》

(Pierre-Auguste ~)[1841~1919]フランスの画家。印象派の運動に参加。豊麗な色彩で裸婦・花・子供などを描いた。晩年は彫刻も制作。
(Jean ~)[1894~1979]フランスの映画監督。の次男。絵画的な画面構成と重厚なヒューマニズムによって、芸術としての映画を確立した。作「どん底」「大いなる幻影」など。

[美術・音楽/西洋の美術作家]カテゴリの言葉

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉

出典:gooニュース