• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタインの解説 - 小学館 大辞泉

[1889~1951]オーストリア生まれの哲学者。英国ケンブリッジ大学教授。現代英米哲学の形成に指導的役割を果たした一人で、論理実証主義およびオックスフォード学派に影響を与えた。著「論理哲学論考」「哲学探究」など。

ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタインの解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト 宗教家・思想家
出生地
オーストリア・ウィーン
生年月日
1889年4月26日 おうし座
没年月日
1951年4月29日(享年62歳)
別表記
ウィトゲンシュタイン ルートヴィヒ・ヨーゼフ・ヨーハン・ウィトゲンシュタイン ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン ルートウィヒ・ウィトゲンシュタイン

[宗教・思想/思想・哲学の人物]カテゴリの言葉