レオの解説 - 小学館 大辞泉

ローマ教皇の名。

(1世)[?~461]第45代教皇。在位440~461。ペラギウスらの異端と争い、キリスト単性説を排し、正統教義を確立。フン族バンダル族の侵入からローマを守った。
(3世)[?~816]第96代教皇。在位795~816。フランク王カール大帝にローマ皇帝の冠を加えた。
(10世)[1475~1521]第217代教皇。在位1513~1521。メディチ家の出身で、学問・芸術を奨励。サンピエトロ大聖堂再建のための免罪符の販売はルターの批判を招き、宗教改革の原因となった。

出典:青空文庫

出典:gooニュース

[宗教・思想/キリスト教・ユダヤ教の人物]カテゴリの言葉

[世界史/世界史の人物]カテゴリの言葉