レッシングの解説 - 小学館 大辞泉

[1729~1781]ドイツの劇作家・批評家。ドイツ啓蒙思想の代表者で、ドイツ古典劇の基礎を築いた。美学論文「ラオコーン」、演劇論「ハンブルク演劇論」、喜劇「ミンナ=フォン=バルンヘルム」、悲劇「エミーリア=ガロッティ」、劇詩「賢者ナータン」など。

出典:青空文庫