• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

レーウェンフックの解説 - 小学館 大辞泉

[1632~1723]オランダの博物学者。単レンズの光学顕微鏡を自作、筋内の横紋や昆虫の複眼などを観察し、赤血球・細菌・原生動物や動物の精子などを発見した。

[生物/生物学の人物]カテゴリの言葉