レーニンの解説 - 小学館 大辞泉

[1870~1924]ロシアの革命家・政治家。学生時代から革命運動に参加、流刑・亡命生活を経て、1917年、二月革命後帰国。ボリシェビキを率いて十月革命を成功させ、史上初の社会主義政権を樹立。人民委員会議長としてソビエト連邦の建設を指導した。また、マルクス主義を理論的に発展させ、その後の国際的革命運動に大きな影響を与えた。著「帝国主義論」「国家と革命」など。

[宗教・思想/思想・哲学の人物]カテゴリの言葉

[世界史/世界史の人物]カテゴリの言葉

[社会/政治・経済の人物]カテゴリの言葉

出典:青空文庫