• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ロイ・トーマス・ベイカーの解説 - SOCKETS人物データベース

クィーンを手がけ、4作目、1975年の『オペラ座の夜』で、パンク前夜のブリティッシュ・ロックの頂点を極めたと言われる。その後はカーズなどを手がけ、ニュー・ウェイヴ以降の人工的なポップ・サウンドの端緒を開いたことで知られる。
出生地
イギリス・イングランド・バーネット・ロンドン特別区
生年月日
1946年11月10日(73歳) さそり座