• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ロダンバックの解説 - 小学館 大辞泉

[1855~1898]ベルギーの詩人。パリに出て象徴派の影響を受ける。故郷フランドル地方の風物に託して、沈鬱 (ちんうつ) な夢想的世界をうたった。詩集「白い青春」「沈黙の支配」、小説「死の都ブリュージュ」など。ローデンバック。