ロビンソンの解説 - 小学館 大辞泉

[1903~1983]英国の女性経済学者。第二次大戦前にスラッファの影響を受けて不完全競争の理論を樹立。その後、マルクス経済学を研究し、戦後はケインズ理論の発展に努力。著「不完全競争の経済学」「資本蓄積論」など。

出典:青空文庫

出典:gooニュース