ロラン・バルトの解説 - 小学館 大辞泉

[1915~1980]フランスの批評家。構造主義の立場から、文学・言語・芸術など広範な分野で先鋭的な批評活動を展開。著「零度のエクリチュール」「モードの体系」「文学の記号学」。

ロラン・バルトの解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授
出生地
フランス
生年月日
1915年11月12日 さそり座
没年月日
1980年3月26日(享年64歳)

出典:青空文庫