• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ローリン・ヒルの解説 - SOCKETS人物データベース

ニューヨーク生まれのシンガーソングライター。その美貌で映画『天使にラヴソング』にも女子高生役で出演するほどだったが、フージーズのシンガー兼ラッパーとして才能を発揮しヒップホップ界の頂点に立ち、98年のソロ作『ミスエデュケーション』の頃には世界屈指の女性アーティストにまで成長した。だが、それ以降、隠遁生活に入り、奇行やトラブルなども報じられている。
出生地
アメリカ・ニュージャージー州
生年月日
1975年5月25日(44歳) ふたご座
別表記
Lauryn Noel Hill Ms.ローリン・ヒル