• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ヴァルター・ベンヤミンの解説 - 小学館 大辞泉

[1892~1940]ドイツの思想家・評論家。ユダヤ神秘思想とマルクス主義とを背景とする独得の思想を展開し、神秘的洞察力に満ちた多くのエッセーを書いた。1933年ナチスに追われてフランスに亡命、さらに追われてピレネー山中で自殺。著「ドイツ悲劇の根源」など。

ヴァルター・ベンヤミンの解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授
出生地
ドイツ帝国・ベルリン
生年月日
1892年7月15日 かに座
没年月日
1940年9月26日(享年48歳)
別表記
ヴァルター・ベンディクス・シェーンフリース・ベンヤミン Walter Bendix Schönflies Benjamin