• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

三井親和の解説 - 小学館 大辞泉

[1700~1782]江戸中期の書家。信濃または江戸の人という。細井広沢に師事。篆書 (てんしょ) をよくし、寺社の額などで人気を博した。また、弓馬にもすぐれた。→親和染