• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

三好京三の解説 - 小学館 大辞泉

[1931~2007]小説家。岩手の生まれ。本名、佐々木久雄。自らの教員体験を生かした作品や、郷里の東北を舞台にした小説を手がける。非行に走る娘とそれに振り回される家庭を描いた「子育てごっこ」でブームを巻き起こし、直木賞受賞。他に「分校日記」「いのちの歌」「満ち足りた飢え」など。

三好京三の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
岩手県胆沢郡前沢町(現・奥州市)
生年月日
1931年3月27日 おひつじ座
没年月日
2007年5月11日(享年76歳)
別表記
佐々木 久雄

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉