三宅雪嶺の解説 - 小学館 大辞泉

[1860~1945]思想家・評論家。石川の生まれ。本名、雄二郎。政教社を創立、雑誌「日本人」を創刊し、欧化主義藩閥政治を批判。また、多数の社会時評・人生論などを発表した。文化勲章受章。著「我観小景」「真善美日本人」「同時代史」など。

三宅雪嶺の解説 - SOCKETS人物データベース

評論家 学者・教授
出生地
加賀国金沢(現・石川県金沢市)
生年月日
1860年7月7日 かに座
没年月日
1945年11月26日(享年85歳)
別表記
三宅雄二郎

[社会/社会関係の人物]カテゴリの言葉