三富朽葉の解説 - 小学館 大辞泉

[1889~1917]詩人。名は「きゅうよう」とも。長崎の生まれ。本名、義臣。フランス近代詩を研究、象徴詩や訳詩を発表した。犬吠埼 (いぬぼうさき) で溺死。「三富朽葉詩集」がある。