• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

三岸節子の解説 - 小学館 大辞泉

[1905~1999]洋画家。愛知の生まれ。女子美術学校卒。三岸好太郎の妻。女流画家協会を設立。情熱的な色彩、重厚で力強い画風で知られる。「梔子 (くちなし) 」で芸術選奨を受賞したほか、「さいたさいたさくらがさいた」「ヴェネチアの家」などの作品がある。平成6年(1994)文化功労者

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉