• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

三島由紀夫の解説 - 小学館 大辞泉

[1925~1970]小説家・劇作家。東京の生まれ。本名、平岡公威 (ひらおかきみたけ) 。小説「仮面の告白」で作家としての地位を確立、以後、唯美的傾向と鋭い批評精神を特質とする作品を発表。割腹自殺。小説「金閣寺」「潮騒 (しおさい) 」「豊饒の海」、戯曲集「近代能楽集」など。

三島由紀夫の解説 - SOCKETS人物データベース

前後の日本文学を代表する小説家の1人。『仮面の告白』『金閣寺』『潮騒』など。1970年、陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地内に籠城、割腹自殺した。
出生地
東京都
生年月日
1925年1月14日 やぎ座
没年月日
1970年11月25日(享年45歳)
血液型
A型
別表記
平岡公威

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

出典:gooニュース