• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

三浦梅園の解説 - 小学館 大辞泉

[1723~1789]江戸中期の思想家。豊後 (ぶんご) の人。名は晋。天文・医学・哲学・歴史・宗教・政治・経済など多分野に通じ、独自の認識論と存在論によって宇宙・自然・人間を説明する条理の学を唱えた。著「玄語」「贅語 (ぜいご) 」「敢語」。