三浦義澄の解説 - 小学館 大辞泉

[1127~1200]鎌倉初期の武将。義明の子。源頼朝の挙兵に参加し、壇ノ浦の戦いなど各地に転戦して鎌倉幕府の成立に尽力した。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代の人物]カテゴリの言葉