• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

三遊亭圓朝の解説 - SOCKETS人物データベース

天保10年生まれの落語家。近代落語の礎を築いた大名人。滑稽噺だけでなく、人情噺や怪談噺など語り物に近い分野を開拓した。「牡丹燈籠」「真景累ヶ淵」「死神」などは圓朝の作品で、その素材は海外の文学にまで及んでいる。
生年月日
1838年5月13日 おうし座
没年月日
1900年8月11日(享年62歳)
別表記
三遊亭円朝 出淵次郎吉