• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

上村松園の解説 - 小学館 大辞泉

[1875~1949]女流日本画家。京都の生まれ。本名、津禰 (つね) 。竹内栖鳳 (たけうちせいほう) などに師事し、四条派の伝統に近代的感覚を加えた画風を確立した。昭和23年(1948)女性初の文化勲章受章。作「長夜」「月かげ」など。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉