• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中上健次の解説 - 小学館 大辞泉

[1946~1992]小説家。和歌山の生まれ。故郷の紀州熊野の風土を背景に、複雑な血縁関係の愛憎に生きる人間を描いた作品を発表。「枯木灘」で芸術選奨新人賞を受賞。他に「」「地の果て至上の時」など。

中上健次の解説 - SOCKETS人物データベース

1975年に「岬」で第74回芥川賞を受賞した作家。「紀州サーガ」とよばれる独特の作品世界で知られる。
出生地
和歌山県新宮市
生年月日
1946年8月2日 しし座
没年月日
1992年8月12日(享年46歳)
別表記
なかうえ・けんじ