• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中勘助の解説 - 小学館 大辞泉

[1885~1965]小説家・詩人。東京の生まれ。処女作「銀の匙」で夏目漱石に認められた。隠者的生活を送り、孤高の作家として知られた。小説「提婆達多 (でえばだった) 」「」、詩集「琅玕 (ろうかん) 」など。

中勘助の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
東京都
生年月日
1885年5月22日 ふたご座
没年月日
1965年5月3日(享年79歳)