• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中島広足の解説 - 小学館 大辞泉

[1792~1864]江戸後期の国学者・歌人。肥後の人。号、橿園 (かしぞの) 。長崎に住んだ。独学で本居宣長父子の学を継承。のち肥後藩の藩校の国学教授。著「詞玉緒 (ことばのたまのお) 補遺」「橿園集」など。

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉