• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中村彰彦の解説 - 小学館 大辞泉

[1949~ ]小説家。栃木の生まれ。本名、加藤保栄 (やすえい) 。幕末・維新に生きる群像に題材をとった小説を執筆する。「二つの山河」で直木賞受賞。他に「明治新選組」「五左衛門坂の敵討 (かたきうち) 」「落花は枝に還らずとも」など。