• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中村登の解説 - 小学館 大辞泉

[1913~1981]映画監督。東京の生まれ。記録映画で映画監督としてのスタートを切ったのち、さまざまなジャンルの作品を発表。特に「塩狩峠」「智恵子抄」などの文芸作品の映画化で高い評価を得た。代表作「集金旅行」「古都」「紀ノ川」など。

中村登の解説 - SOCKETS人物データベース

作品は端正で鮮やか。「映画の教科書」と評価されるほどの映画監督。
出生地
東京都
生年月日
1913年8月4日 しし座
没年月日
1981年5月20日(享年67歳)