• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中村白葉の解説 - 小学館 大辞泉

[1890~1974]ロシア文学者。兵庫の生まれ。本名、長三郎。東京外語学校卒。在学中に「露西亜文学」を創刊。ドストエフスキーの「罪と罰」を初めて原典から翻訳したほか、チェーホフトルストイなど、数多くのロシア文学を翻訳した。芸術院賞受賞。