• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中沢けいの解説 - 小学館 大辞泉

[1959~ ]小説家。神奈川の生まれ。本名、本田恵美子。高校生の恋愛と性体験を描いた自伝的小説「海を感じる時」でデビュー、ベストセラーとなる。他に「野ぶどうを摘む」「水平線上にて」「豆畑の昼」など。